CISSP取得に求められる英語力

スポンサーリンク

2022年1月中旬、CISSPホルダーになった。
試験に合格し、エンドースメントをクリアすると晴れて正式なものとなる。
自身、2022年に取得したのだが、ようやく先日になって、Welcome Kitが届いた。
認定証と銀バッチが同梱されている。

このサイトにアクセスした方はきっと、CISSPホルダーになることを目指しているのではないか。

CISSPはもともと英語圏で始まった資格であり、英語が基本である。
なので英語力がないとCISSP取得は難しい状況が長年続いていたのだ。
しかし今現在、その状況は少しずつ変化してきている。
ここでは、CISSPホルダーになるために必用な英語力について紹介する。

スポンサーリンク

私の英語力はTOEIC350点台

先に申し上げておくと私の英語力は平凡だ。
いや、むしろ平凡以下だ。ほとんど読めないに等しい。
しかしこのTOEIC350点は既に5年以上前に受けたもので、今どのレベルにあるかは不明だ。

しかしセキュリティの領域には精通しているため何故か英語原文がわりとそのまま読めてしまった。
やはり意味が分かる領域であれば英語の読解力は格段に上がるようだ。

スポンサーリンク

CISSPと英語力

日本人がCISSPホルダーなるための最初に考慮すべきはやはり英語だろう。

2022年現在、日本人のCISSPホルダーは3千人程度しかいないと公表されており、日本のIT人口からして非常に少ない。

その一つの障壁が英語である。

従来から試験は日本語翻訳版で受けることも可能だ。

しかしセキュリティについて熟知しているかどうかの前に
問題の文法がめちゃくちゃだった場合、果たして正しい回答にたどり着けるだろうか。

答えは不可能だ。

だから従来は、CISSPの問題をクリアするには、英語も両方読む必要があった。
日本語を読んだあとに英語も読んで、理解が正しいことを確認してから正しい回答がどれかを考える流れだ。

この点において、CISSPでは日本語訳の精度向上を近年進めている。

実際に筆者は2022年1月に本試験を受けたが、割以上の問題は日本語のみで回答まで辿りつけるものが多い印象だ。つまりこれからは、英語が全く読めずともCISSPホルダーになることは十分可能ということだ。

もちろん、英語と日本語、両方読めるにこしたことはない。
実際に私は、日本語の問題を読んだあとに、英語の問題も読んだうえで回答していく方法を取った。
なぜなら、やはり一部の問題においては、日本語を読むだけでは何を問うているのか理解できないものがある。

その割合は減りつつあるも、まだあるということは先に理解しておいたほうがいい。

スポンサーリンク

CISSPに必要な英語力は少しずつ減っている

2022年現在、CISSPホルダーになるために英語力は不要になりつつあると考えてもらっていい。
そして時間とともに更に日本語訳問題は解消していくに違いない。

しかし業務経験は10年以上ある。

英語が苦手、でもCISSPがほしい。今はその願いが叶う時だ

英語が苦手でもCISSPは取得できる。
それは私自身が証明している。実体験があるからこそ断言できる。
英語力に問題があっても、実務経験を積んでいればCISSPを取得することは可能だ。

日本人にとってのCISSPの希少性

2022年現在、日本人CISSPホルダーはまだまだ非常に少ない。
3千人程度しかもっていないということは、もはやCISSPホルダーに遭遇すること自体が難しいレベルにあるといっていい。

そんな希少性のあるCISSPだからこそ、日本人にとって取るべき価値があるといえるだろう。
大勢の人が簡単に取っていく試験にそれほどの希少価値はない。
CISSPは正直、日本人が取るのはそう簡単ではない。

だから今こそ、日本人はCISSPを取得する絶好のタイミングと考えていいだろう。

いまこそCISSPを取得する絶好のタイミング

ITの世界において、ほぼすべてのはじまりは米国といっていい。

CISSPはセキュリティの国際標準を網羅しており、まさに世界のスタンダードといえるセキュリティ資格だ。

世界のセキュリティスタンダードを知る者=CISSPホルダーである。

そして日本にとってCISSPホルダーであることの希少性を考えてほしい。
今こそ日本人がCISSPホルダーを目指すべき絶好のタイミングといえるのではないか。

合格に向けて

CISSPは受験料も高額であるため一発合格を目指すべきだ。

私が一発合格した方法をこの記事で公開したので参考になればうれしい限りだ。
>>2022年版 CISSP一発合格勉強法

またCISSP取得において、事前にしっておくべきことがいくつかあるので、この記事も合わせて確認してほしい。

試験当日の体験記はこの記事にまとめた。


\  無料相談 受け付けます  /
最後までお読みいただきありがとうございます。
是非、ご意見・ご感想や個別のお困りごと等々、ご相談ください。

コメント

スポンサーリンク